立石の歴史

昭和11年頃の立石駅通商店街

昭和11年頃の立石駅前の写真です。 アーケードが、まだなかった頃の貴重な写真です。 昔、祖父から「駅前には薬局屋があった」と聞いたことを思い出しました。 昭和20年代後半の立石仲見世通りです。

カテゴリー: さかたブログ, ビジネスライブラリー, 立石の歴史 | コメントは受け付けていません。

立石のいろいろ

•かつての立石を舞台として、つげ義春・忠男兄弟が漫画を描いている。 •かつては日本製薬葛飾工場が存在しており、血液製剤の製造が行われていた。この原料確保のために売血が実施されており、売血制度が廃止される1990年まで売血 … 続きを読む

カテゴリー: 立石の歴史 | コメントは受け付けていません。

立石の歴史

* 古墳時代には既に拓けていたと考えられており、立石様の周辺には古墳(南蔵院裏古墳)が存在していました(この古墳は明治時代に破却された)。 立石様自体も近郊の古墳の石室と同質の房州石(凝灰岩)であることが解っており、この … 続きを読む

カテゴリー: 立石の歴史 | コメントは受け付けていません。

立石の地名の由来

立石の地名は、この地に「立石様」と称する奇石から起こった地名で、すでに室町時代の古文書にその地名が記載されています。古代において官道脇に道しるべとして石を設置することがありその所を「立石」と呼びます。「立石様」は古墳時代 … 続きを読む

カテゴリー: 立石の歴史 | コメントは受け付けていません。

葛飾の地名について

現代の葛飾は、古代の葛飾と呼ばれた地域のごく一部にしか過ぎません。古代の「かつしか」という領域は広大なものでした。古代の「かつしか」は、南葛飾郡(葛飾・江戸川・墨田・江東区)と、千葉県市川・柏・流山・松戸・船橋市や埼玉県 … 続きを読む

カテゴリー: 立石の歴史 | コメントは受け付けていません。